ハウスオブインスピレーション

ハウス・オブ・インスピレーション
リーディング・ツール・オブ・ヴィーナス

記事詳細 「detail」

体外離脱(幽体離脱)のすゝめ ③

さて、昨日の課題の「ベッド(布団)に入ってから眠りに落ちるまで出来るだけ意識を保つ」ですが・・・慣れている方は簡単に出来ますが、慣れていない方は中々出来ない事だと思います。

 

今回は「カメさん組」に合わせていきたいので、本日も引き続き同じ課題で練習して頂きたいと思います☆

 

頂いたご質問の中に、

 

「意識が落ちるまで何を考えていたらいいですか?」

 

というのがありましたので、いくつかご紹介です☆

 

まず、コツとしては、いつもベッドに入る時間より少し早目に横になる事です。

眠る前ギリギリですと、そのままバタン!スコーン!と寝てしまうので、「何だかそろそろ寝ても良いかなあ~」という位で横になります。

 

体外離脱をしようとしなくても良いので、出来るだけ自分の意識が今どこにあるのかだけ考えていて下さい。 

 

「今眠たさ10%だな~」 とか、10分後に「今25%になったなあ~」 とかで良いです。

 

その間に考えている事ですが、お仕事や家族、実際の悩み事、お金の事などは考えないで下さい。

 

現実的な事を考えていると、ずーーーと眠れません。

好きな人の事も考えてはダメです。

 

けど、好きな人との妄想はOKです!

 

現実的な悩みではなくて、ファンタジーの世界を出来るだけ考えて過ごして下さい。

 

体外離脱(幽体離脱)をして行いたい「目標」でもいいです。

 

素敵なガイドさんと宇宙旅行をしている妄想とか・・素敵です☆

 

お姫様になって舞踏会で素敵な王子様と踊って~とか、少しバカバカしいと思うかもですが、頭がからっぽになれて、しかも幸せな気分になれるので良いですよ!

 

頭の中で音楽を流していても良いですよ~

その場合、出来るだけリラックス出来る音楽にして下さい!ハードなのはNGです。

 

ついでに指揮者になって指揮棒を振っちゃってる自分もイメージすると良いと思います!

 

そんな感じで、意識をファンタジーの世界に置く事を私はお勧め致します。

 

その中で、意識がガク!と遠くなる(落ちる)瞬間が来ないか待ってみて下さい。

 

ではでは、今日も出来るだけ横になってから眠りに落ちるまでの意識をギリギリまで保ってみて下さい。 

 

ちなみに、眠りに入る瞬間は、ジェットコースターとかで山になっている所を通る時に「むわん!」ってなりますよね(落ちる時になるのかな)??

 

あれが来ます。

 

それに気が付いたら、もう制したようなものです!

チャレンジしてくださった方がいたらお気軽にメッセージでご報告下さい。

 

そのご報告内容によって進み具合を変えていきたいと思います☆

 

<font color="#FA8072">゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ </font>

 

頂いたご質問の中から3つにお答えいたしますね☆

ありがとうございます~☆

 

1 未来リーディングの未来はどこの領域ですか?

 

私はアストラル領域に存在していると思います。

アストラル領域には「時間」という概念はありませんので、未来も過去も現在も仰る通りパラレルに存在しております。

 

そしてお互いに影響を与え合っているので常に変化し続けているようです。

 

私も体外離脱をしてリーディングをする際はアストラル領域へ行きますが、ここで見る事が出来るクライアント様の過去世は、現在進行形に見えます。

そして、それを変える力が現在のクライアント様にある事がわかります。

 

同じように、現在のクライアント様が未来世や宇宙世に影響を与えているのも見る事が出来ます☆

 

ご質問というよりは、ご理解していらっしゃる事の確認というような感じでしたね(笑)

素敵なご質問をありがとうございました~

 

 

2 体外離脱をしないとスピリチュアルな事は出来ませんか?

 

これは完全に絶対に「違います!」。

「体外離脱(幽体離脱)」自身は、スピリチュアルな体験ではないと私は思っております。

 

だって、20歳の頃の私が完全にコントロール出来たのですから!

あの時の私はまず、スピリチュアルを鼻で笑う人間でした。

 

UFOや幽霊を信じている人達を心から「変人」と思っていましたし、生活態度や食生活も最低でした。 

 

週末になるとカラオケに行って、テキーラ飲んで騒いだり・・

食事は面倒くさいから、ベーグルだけで済ませたり・・

夜中に友達と長電話しながらチョコレートケーキ1個丸ごと食べちゃったり・・・

 

酷いものです。

そんな私が毎晩思いのままに体外離脱が出来たのですから、全くスピリチュアルではないと思います。

 

体外離脱はただのスキルですので、このスキルをどのように使うかという事は各人の意識レベルによるのではないかなあって思います。

 

現に私は、当時体外離脱をしても下らない事ばかりしていました。

 

精神世界の探求とか、ガイドとチャネリングとか、アカシックにアクセス~なんて高尚な事は頭にかすりもしませんでした~。

 

むしろ、スピリチュアルな体験や成長を望むのなら、体外離脱なんかよりも、日々の普通の生活を丁寧に本当に丁寧に生きていく事が1番の近道なのではないかなあって思います☆

 

本当に確信についたご質問だったなあって思います。

ありがとうございます。

体脱なんて出来ても出来なくても本当はどっちでもいいのですよね!

それでも出来たらちょっと素敵だな~と思いますのであまりプレッシャーに感じずに挑戦してみて下さいね☆

 

 

最後のご質問は3名の方から頂いた同じ内容になります!

 

3 抜けて身体に戻ってこれない事はありますか?

 

これは本当に安心して下さい、絶対にないです。

亡くなった訳ではないので、絶対にないです。

 

「臨死体験」と「体外離脱」は違います。

 

私の周りには、主人を含め「臨死体験」をした人が何名かいて話を聞いていますが、この二つは確実に違います。

 

意識がエーテル体までシフトするのは「幽体離脱」と似ていますが、それ以降はもう完全に「道」が違います。

 

何者かが肉体を乗っ取る事もありません。

万が一、体外離脱を経験した後に二重人格の様になった方がいらっしゃったら、ダブルの方なのかも知れません。

 

体験関係なしに、いずれはそうなった事と思います。

 

でも「怖い!」と感じてしまう事はあると思います。

それは「エモーショナル領域」というエーテル領域とアストラル領域の間にある特殊な領域に波動がチューニングされてしまったからだと思います。

 

その場合、どうしてもおどろおどろしい波動を持つものを見てしまったり、考えてしまったりするので、一旦肉体まで波動を落とす事をお勧め致します。

 

または別の方法で体外離脱に持ち込む方法もありますが、それはまた別の機会にご紹介したいと思います☆

 

ありがとうございました☆

2016/01/12